臨みは哀しくて綺麗な世界を描く事。05年度H/Sをどうぞお楽しみ下さい。


H/Sshop
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
『VINTAGE 4』

 朗報だった。
刑期より2年早く彼が、VINが釈放されると云うのだ。
私たち一族の中で、彼が最後の囚人。
其の夢の日、一族は皆祝いの準備と礼装をした。
私はオフホワイトのシルクのドレス。
肩紐はシンプルで光沢のあるトップに、絞った腰周りから切り替えがあって、膝少し上のスカート部分はふんわりと広がっている。
高鳴り止まない胸。遠い初恋の感覚を思い起こすのよ、ときめいているの。

 自由よりずっと、ずっと焦がれたVIN、貴方。
今か今かと、貴方がやってくるであろうリビングへ続く廊下の向こう、光の廊下。
見つめながらも、じっとしていられなく、そわそわと両手を胸の位置で握り締めたまま動き回っている、私。
永い此の生の中で、経験した事あったかしら、こんな幸せな気持。
胸が鳴るの、止まらないのよ、待ち遠しい。
想えば想うほどに幸福。夢が広く広く浮かび行くわ。
全ての世界を統合したとして数えてみても、誰が理解できるかしら!?
こんなに幸せなのよ。
足はしっかりフローリングに着いているのに、胸から上は宙に浮いている。
正確には、そうね。鳩尾辺りからよ、浮き上がってくるの。
まるで胴体が切り離されているかのよう。
スプラッターね。快感を飛び越えた胸騒ぎ。
視線は光の廊下に釘付け、胸が騒いでいてもたってもいられない。
胸の中身が溢れ出しそうで、飛び出せずに内で暴走している。
何よりも恐ろしい予言すら浮かばれてくる。
大きすぎる喜び、胸騒ぎのせいよ。

 感情の暴走、VIN、VIN、今まで以上に貴方しか見えない。
大きすぎる喜びから産まれた不安。
そして喜びへ寄生した起こってはならない不安。
嗚々、どうにかなってしまいそう。
今にも私、心に呑み込まれるわ。
其れ程に、貴方は力を持ち得てるという事、ねぇVIN。
貴方は私を壊すにも、治すにも容易。
VIN、VIN・・・貴方の罪より、罪深い事はもう、あってはならない。
どんな不幸ももう、あってはならないの、ねぇVIN。
喜びから産まれ、此の胸に寄生した不安はあってはならないのよ。

 どんなに貴方の罪が重くとも。


vintage4.jpg
スポンサーサイト
【2005/09/01 20:25】 『VINTAGE』全7章 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
<<『VINTAGE 3』 | ホーム | 『VINTAGE 5』>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

※LINKは新規HanaShadoyにてお願いします。

現在のHanaShadoyへ、どうぞ↓ HanaShadoy

H/S裏入り口→裏HanaShadoy

元祖はな・しゃどゐ
華
  • 華之作品を紹介しております。
    全ての作品において著作権は破棄しておりません。
    如何なる文面も著作権は管理人、華に有る事をご了承くださいませ。
    06年を迎えまして引越し致しました。
カテゴリー
記事一覧
トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 « 2017 / 11 » 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。