臨みは哀しくて綺麗な世界を描く事。05年度H/Sをどうぞお楽しみ下さい。


H/Sshop
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
【ゴールドストーンと華】
 
『マスク・オブ・ゾロ』

ものすご面白かった!



友人あーちゃんとお電話で相談しながら借りたの(何やってんだw)。
前々から興味あったんだけど、ホラーじゃないとレンタルしても見過ごす・・・
かの名作、『レオン』 も毎回見過ごしてるしね!
もうゾロ最高でした。
此のタイプの感動は久々だなぁ。なんてだろ、痛快っての?
いつも、"痛" か "快" のどちらかに偏ってるからなあ。極端なの。
痛快、気持いいね、とても。
未だ見てない人は是非お勧めですよ!
ジャンル問わず誰でも面白く鑑賞できる類だと想うよv

マスク・オブ・ゾロを勧めてくれたあーちゃんのブログ
↓↓

【孤高の騎士】

 作品鑑賞は素晴らし?♪



ゴールドストーン gold stone


修道士が16世紀に偶然作り出した人工石。
赤いものは茶金石、青いものは紫金石と呼ばれる。
持ち主に前向きなパワー、健全な自信を与え、人から愛されるようにしてくれる。
そして持ち主にチャンスを与えてくれる石。
努力を実らせ着実に前進するようパワーを授けてくれると信じられている。
音楽や芸術等の職業につく人が持つと良い。
また、摂食障害や鬱病等の治療にとても効果的だとされる。

goldstone


 ゴールドストーンは長く華のお守りの石です。
隣町の雑貨屋でフと手にした石、そんな出逢いでした。
一見地味で、他の輝く宝石と比べればホント、そこらに転がってそうな石。
なーんか其の石が気に入って握り締めててさ、店内に隠れるようにあった「石の効果」の説明のピラピラ用紙。何気なく読んでは、直行で革紐と合わせて買いました。
運命って言葉は苦手ですが、引き合うとでも表現しようかしら・・・
自分にピッタリ過ぎる石だと感じてますよ。
コノコとの付き合いは長いですね。だって一日中だもん。
ブログ、【WGR?ジュエリー制作記】との初めての出逢いの際お話した分なんですが、随分と紹介遅れました。
わすr・・・・・○nz
華ってそんな奴です(・ェ・`)



 「石は安易に持ち過ぎるな」
と、過去に注意された記憶があります。
石はお守りにされるくらいのエネルギーがあって、自分に合った石を持つのは効果的だが、合わないと逆効果すら生む、と。
そして石の持ち過ぎは本来の姿を見失う、と。
そう教えてくれた方は、クリスタルを肌身離さず身につけていらっしゃいました。

 モノをモノとして受け止めるのは、間に感情を伝え合うやり取りが無いための偏見ではないか。
・・・そう考えます。
沢山の生命があるのだし、人間には受け留められないやり取りも存在し得るのではないか。
鳴き声と表現している、動物たちのやり取りがそうかもしれません。
人間と昆虫で同じ視界でも違うように見える・・・色の反転ですね。
そのように、同じ場所でも違う受け留め方があるのだろう。
また、違う受け留め方をしている何かがあるのではないか。
そして、此の眼では捉えられない "世界" もあってもいいのではないか。
次元がずれた場所、という場所も有り得るのではないか・・・

 説明に難いのですが、石には石の世界ってのが有り得るって想うんですよ。
其処まで大袈裟な表現をしなくとも、石に生命・精神があるんじゃないかってね。
同時に、
「石を適当に持ち帰るな」
と、いう教訓も教わりました。
川辺や道端に落ちてる石ですね。
逆に、「捨てるな」 とも云えましょうか。
 興味なら溢れんばかりですが、私はゴールドストーン一筋です。
ただ綺麗なだけじゃないんだよ。
って、人間もそうだよね。

作られたモノにもエネルギーや生命があるんじゃないかな?
だって、作る人はエネルギーに満ち満ちてるもの。

シルバーアクセ職人Kantaro様のブログ
↓↓

【WGR?ジュエリー制作記】

 通信販売もされております☆

 そうね。
私たちが此処に綴っている文章にすら、見えない何かが存在しているのかもしれないな。



 こうゆう類のネタを話し出すとキリが無いんで、是でも無理やりケリつけました。
なんかLINKの宣伝みたいになってる?
いいじゃまいか、いいじゃまいか。
上記にご紹介しました2件方とも相互LINKさせていただいています!



 上のゴールドストーンの画像、革紐部分が千切れてる事、気付いた?




waruginasi

こいつが噛んだ。

 なに、この可愛いの。
また革紐買ってこなきゃじゃないか!
もう、みみす、可愛すぎ。
スポンサーサイト
【2005/08/03 23:02】 【華之戯言】 | トラックバック(0) | コメント(7) | Page top↑
<<【減煙でもしよっかなぁ】 | ホーム | 『Daddyと骨』>>
コメント
こんにちは('▽'*)ニパッ♪
早速お邪魔させていただきました
こんなに素敵なブログの持ち主にコメントをいただいたなんて・・・(w_-; ウゥ・・嬉しいです!
ほんと<(_ _*)> アリガトォ
もくもくと読んでしまいました
絵も鑑賞させていただきました
文章も絵もなにもかも・・・素晴らしいです
またお邪魔してもいいですか~?
【2005/08/04 11:25】 URL | ちぃ #-[ 編集]
肌身離さずですかぁ~いいですね♪
チャンスをくれる石…俺にもゴールドストーンが必要です♪

ちゃっかり宣伝までしてもらって^^;
あら、皮紐食べちゃったんですね★

石の世界か…川原に出かけたくなりました。
自分に似たこれ!って言う石探してみるのも
いいかもですね~。
それ加工してお守りジュエリーにしたらずーっと身に着けてそう★

作られたモノにもエネルギーや生命がありますよね。モノを作った人と身に着けた人の思いがあると思います。



【2005/08/04 13:10】 URL | kentaro #-[ 編集]
ちぃ様へ。
いらっしゃいませ!素敵なブログとか、、、かなり嬉しい><
暇なだけかと想われますが(ぁw
いつでもいらしてくださいな☆
華もお気に入り登録したんで・w・)b
更新頑張ります!
刺繍もなさるんですねvぅぁぁ、とても興味深い!沢山UPして華の興味をもっとそそってください>w<
そしたらやり始めそう♪

kantaro様へ。
いらっしゃいませ☆
地味な石だけど、素敵でしょう?
身に着けるだけで安心しちゃうの。そして「大丈夫だ!」って自信くれる感じ^^
其れで十分効果有りだよね!
うさぎ可愛すぎで許しちゃうんです(・ェ・`)
実は食われたの2回目・・・○nz
自然のモノには無いエネルギーがあるのかも。
想いかぁ、、、そうですね。作った人と身につける人の想い。
強い強いエネルギーだわ。

アクセ作りのお二人でした!
いやもうどんどん宣伝しますよ!
いしし(>ω<*)ノ
【2005/08/05 05:47】 URL | #vIfvFHzI[ 編集]
ゴールドストーンって言うのは初めて聞いた・w・;;
自分はターコイズしてるw
理由は色が好きだから(爆
【2005/08/05 21:52】 URL | 雄心 #-[ 編集]
今日はじっくり遊びにきました!

タイトルコピーにある~哀しくて綺麗な世界~
自分はこのコピーを見て、王朝貴族に憧れる吉田兼好を連想しました。
「世捨て人」なのに実は華やかな「王朝貴族」にあこがれる兼好。
徒然草を読み進めて行くと、そんな内容が数段に渡って記されています。
そして徒然草の場合、世捨て人でもやはり起ってしまう恋心や欲望を「月」に置き換えて表現していました…。それはある意味~哀しくて綺麗な世界~華さんがイメージする世界とは違うかもしれませんが、
自分なりに何か見えればと、またじっくり読ませていただきたいと思います。
重くなっちゃいましたが、そんなわけでまた遊びにきますね!
【2005/08/06 00:41】 URL | Co_nyan #-[ 編集]
流行してるねー!
トルコ石だね。
安息・・・とかの石だったかな。
今ちょいと調べて確認してみた。

* * * * *
ターコイズは旅の安全を守ったり、トラブルを回避し身代わりになるお守りとして使われています。
精神力を回復させ、幸福を招く守護石です。
また、やる気やパワーを与えてくれます。
旅の安全やお守りにも。
* * * * *

!?
ゆーしん、ピッタリやったんじゃね?
ほら、チャイ国への留学もあったし!
国際人ゆーしんにぴったり>w<
大事に大事にしてあげてねv
【2005/08/06 10:07】 URL | #vIfvFHzI[ 編集]
じっくりだなんて!とても嬉しいです!!!

重いかしら、とても興味深いお話でした^^
徒然草かぁ・・・H/Sから、なんらかインスピレーションされる処があるとは・・・
意外故に興味深い。

「世捨て人なのに、王朝貴族へ憧れる」
成る程。吉田兼好はたいそうロマンティストな方だったのでしょうか。
矛盾が人間性を想像させますね。
読み進めればもっと面白そう。
今まで然して興味を持った事は有りませんでしたが、是非読んでみたいなv
日本の文化、としてではなく
吉田兼好という人の作品、として。

「哀しくて綺麗な世界」
此処に興味を持って頂けるなんて、もうもう光栄です!
「ドラマ」を常に意識しています。
此処で紹介していますのは、詩や短編物語、絵になりますが、他にも長編物語も描きます。
此のブログからは意外に想われるかもしれませんが、上記の表現の場は漫画なんです。
文章で表現出来ない部分ですね、絵が添えられた「ドラマ」。
文章と絵のある漫画とで、使い分けて表現しています。
両方、互いに出来ない表現と魅力に溢れますよね^^
・・・なんだか自己紹介みたいですねw
「哀しくて綺麗な世界」
此の紹介の場も始めてまだまだ未熟ですが、Co_nyan様にもなんらか感じ取って頂ければ、此の上無い幸福です。

またそちらにも是非遊びに行きますね!
地味に毎日見てますw
沢山の興味深いお話、有難うございます。
いつでもいらしてくださいv
楽しみにお待ちしております^^
【2005/08/06 10:54】 URL | #vIfvFHzI[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

※LINKは新規HanaShadoyにてお願いします。

現在のHanaShadoyへ、どうぞ↓ HanaShadoy

H/S裏入り口→裏HanaShadoy

元祖はな・しゃどゐ
華
  • 華之作品を紹介しております。
    全ての作品において著作権は破棄しておりません。
    如何なる文面も著作権は管理人、華に有る事をご了承くださいませ。
    06年を迎えまして引越し致しました。
カテゴリー
記事一覧
トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 « 2017 / 11 » 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。