臨みは哀しくて綺麗な世界を描く事。05年度H/Sをどうぞお楽しみ下さい。


H/Sshop
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
【黒田様ご夫妻、どうぞ末永くお幸せに】
★☆激謝☆4万HIT☆★


 びっくりしました。マジ嬉しいです。
最近アレコレ忙しくてまともに更新できてなかったのに、感激です。
皆様、有難うございます!!ぅー;;嬉しい;;

 是を機にプチ報告。
ブログお引越しを計画中でする。年明けにお引越しかな?ちょと先だけど。
そろそろ重量ってゆうの?なんかそゆの、重く?多くなってきたし、記事もいっぱいだし、スッキリ年始で心機一転移転しちゃいます。
んと、よく解ってないです。でもそうした方がいい気がしてるってゆうなんとも感性的な、第六感が招いた計画です。
ちょっと早めの報告でした!



 4万HIT記念の記事はどうしよかな、夢のお話したい。
ダブル夢のお話をします。かたっぽは今夜か明日あたり更新しますね。
先ず華の眠りについてちょっとお話させていただきます。

 華は昔からストーリー性のある夢を見るんです。
ちゃんと話の筋が出来上がってて、自分のポジションは主人公だったりナレーターだったり、脇役だったり。自分の意思が存在しない物語(夢)もあります。
だから夢を見るのはいつも楽しみなんです。良い夢でも悪い夢でも。
疲れとれてない気もしますけどね。
夢が華の描くきっかけになる事などしばしばです。
 先日夢にI☆LOVE☆Gacktが出演されて、もうね、目覚めたくなかった。
愛人とまで云わないけど、云いたいけど、彼にとって私は親友のような存在で、いつも傍に居たんです。嗚々、パラダイス。
そんな舞台裏、現在進行形で氷山でのサバイバルがドラマティックに起こっていたりと、夢の中で華の意思は2箇所を行き来してました。
もうね、目覚めなくて良かった。
目覚めてね、「嗚呼・・・やっちまった・・・」って気分だった。
其の日ずっと云ってましたよ。
レッツ・夢・ゴー・トゥー・ザ・現実!!!

 いいじゃまいか、夢見ても。いいじゃまいか、夢に夢見ても。
レッツ!夢ゴートゥーザ現実!!!
...... onz




 んで、是は一昨夜見た夢だったかな。

 主人公は男性で、其の男性の意思は私なんです。
中世西欧を思わせる豪邸に辿り着きました。
どうやら自分はなんらかの旅から帰ってきたようです。
其の豪邸の一家は自分をそれはそれは喜んで迎えて下さり、広く手入れの行き届いた美しい庭で、お茶をしながら再会の喜びを語らいました。
会話の中で自分はどうやら髪はブロンド、目はグリーン、背が高くスポーツが得意だという事、"旅"とは名門大学に通い下宿していた事が解りました。
そして豪邸の一家にとって、自分は世帯主の弟のひとり息子であり、両親を幼くして亡くし、此の一家に引き取られ家族同様に育てられてきたことも解りました。
他にもいろんな夢の設定が少しずつ明らかになってきます。
豪邸の一家には兄妹ふたりの子供がおり、兄のほうは自分より少し年が上で自分とも仲がよく、妹のほうは自分より2つか3つ年が下でとても自分を慕っていること。
自分は実の子供では無いが、一家の期待の"息子"であること。
 「暫くのうちに、いっそうお前は紳士らしくなった」
 と世帯主は云いました。

 お茶の間、同席もせず少し離れたところにある木に釣り下がった可愛いブランコに揺られてこちらをずっと見つめている少女がいました。
自分は其れが誰だかちゃんと解っていました。
そして自分は何よりに彼女に会いたかったのですが、取り敢えず義父母への挨拶、礼儀は守らねば、とお茶の間中せく胸を抑えていました。
お茶が終わった時、少女はブランコを飛び降り、広い庭の向こう側へ走ってゆきました。
そして自分は久しぶりに見る豪邸の立派な庭をのんびり堪能しながら、目的地まで歩いて向かいました。
辿り着いた場所には、"あの日"と変わらない木製の可愛らしい2階建ての"隠れ家"があり、玄関前には少女が立っており、照れくさそうに自分を見つめていました。

 少女は一家の娘、自分の従妹にあたります。
此の時聞きもせず解ったことが、少女は17歳で、自分は19歳だと云う事。
自分は19にして名門大学を卒業し、進路(大学院の推薦が来てた)を考えているところで、一時的に帰ってきたという事でした。
ゆっくり少女へ歩み寄り、恍惚とした表情で自分を見上げ見つめる少女を先ず抱き締めました。
 「ただいま、待たせたね」
 「おかえりなさい・・・いいえ、私は信じておりました」
 そう、彼女は自分のフィアンセだったのです。
白に近いブロンドの髪は、ふんわりと柔らかいウェーブがかかっていて、小さな背の腰あたりまである。
セピア色の瞳は零れるほど大きく、白い肌に桃色の頬、唇は紅を塗っているかのように赤い、フランス人形のようなフィアンセです。
スカイブルーのフレアなドレスが、余計に人形のような面持ちを其れらしくしていました。
自分たちは小さな木の"隠れ家"の2階へ行き、柔らかいベットに腰かけてゆっくり話を始めました。
其の間もずっと、瞳を見開き頬を火照らせ、恍惚とした表情で彼女は自分を見つめていました。
此処でまた解ったことが、此の木の小さなペンションは自分がキャンパスへ入学する直前、自分で設計し彼女のために作らせたモノだという事。(リッチだなぁ・・・)
自分は設計の面で幼くから優れていたという事でした。

 そしてこっから残念な18禁。
自分が卒業して帰って来た時には、このふたりの"隠れ家"で契りを交わす無言の約束をしていたのです。
彼女の切な想い、信じて自分を愛し続けた彼女の心は、埃ひとつない掃除の行き届いた室内の様子で解りましたし、此の彼女の自分を見つめる表情、語る声色だけで十分に受け取れました。
彼女は溢れ出さんばかりの期待と幸福、希望を全身に高ぶらせていました。
 「愛しているよ、ずっと待っててくれたんだね」
 「はい、勿論です。愛しい貴方を思えばこそ寂しくすらありませんでした。此の家にいると、貴方を近くに感じられて・・・」
 「可愛いコだね、相変わらず夢見がちな少女だ、君は」

 嗚々甘い!甘ったるい!金平糖をじゃ間に合わない!キャラメルソースを素で飲んでるくらい甘い!甘ったるい!

 「怖くないかい?」
 「いいえ、貴方となら何も怖いものなんてありません」

 彼女は手を胸の辺りで祈るように握り、変わらず恍惚と潤んだ瞳で自分を見つめ、従順に答えた。

 「このまま僕は君を奪い去って、遠い場所へ行ってしまおうと考えるかもしれないよ?」
 「はい、貴方とならどんな場所へでもご一緒いたします」
 「このまま僕はシャインとか歌ってしまうかもしれないよ?」
 「はい、シャインへ連れて行ってくださるのなら」














シャインってなんだぁっぁあぁぁ



 あれか、鬼束ちひろのデビュー曲か!?唄うのか!?唄うのか!自分!!!
シャインに連れてけるのかぁぁぁぁぁぁ!?何処だよそれ!?!?
台無しだよ!マジ甘ったるいの台無しだよ!

 そして夢の中、紳士たる19歳男性である自分は思ったのだった。



「しまった、自動車免許とってねぇ」






台無しだよ!!!






 そっから発展はありませんでした。目が覚めちゃいました。
いやもうこんなんなって続き見たくも無いです。
いや、ちょっと気になるけど。
やっぱ夢だね。
華の夢は自慢できるくらい楽しいです。
スポンサーサイト
【2005/11/16 10:52】 【華之戯言】 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
<<『 手 』 | ホーム | 【にゃんだふるなワンライフ】>>
コメント

まずは4万hitおめでとうございます!
すごすぎますよ!尊敬です!

……そして……おなか、痛いです。
ちょっと笑いすぎました。危うく窒息?でした。
夢って面白いですよね。僕も大好きです。

続きモノの夢とかすごい見ます。
繋がりなんて覚えてないよ!と見る度に嘆きます(苦笑
週に一回は見てるので、頻度としては高いのかもですね。

引越しされても応援してます!
これからも頑張って下さい!
【2005/11/17 15:35】 URL | ユキ #-[ 編集]
あいがとー!ユニークビジターのほも9千超えてて・・・もう感激感動感謝感涙です><

ふふふw
最後の最後でリアルで、もうマジ残念な18禁ドリームでした。
華は夢ほぼ毎日見るのです。寝れば見るから、寝ない日見ない(そらそうだw
そしていつも覚えてるもんだから、マジ自分睡眠の意味あんのかってゆう・・・w
続きものの夢とか楽しみだよねーv
ユキたや華みたいに、何らか作ろうとする人には夢って最高の題材になるよね。
自分が無意識に生んだ創作意欲を駆り立てる刺激v
夢は好きだ~☆

応援してくれてありがとう!もうマジ頑張るです!!!華は幸せだ^^

またおいでや~☆
【2005/11/17 23:06】 URL | 華 #vIfvFHzI[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

※LINKは新規HanaShadoyにてお願いします。

現在のHanaShadoyへ、どうぞ↓ HanaShadoy

H/S裏入り口→裏HanaShadoy

元祖はな・しゃどゐ
華
  • 華之作品を紹介しております。
    全ての作品において著作権は破棄しておりません。
    如何なる文面も著作権は管理人、華に有る事をご了承くださいませ。
    06年を迎えまして引越し致しました。
カテゴリー
記事一覧
トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 « 2017 / 07 » 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。