臨みは哀しくて綺麗な世界を描く事。05年度H/Sをどうぞお楽しみ下さい。


H/Sshop
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
【ダレノハナ】

ヾ(華;ω;)<今日は仕事こなせました。みんなのおかげだーって、なんか想うんだよ、あいがとう;泣けど、負けない! >(>ω<華)ノ





 此の頁を見てくだすったらお解りになるでしょうが。
[和]を基調にしています。是はなんらかのポリシーです。
そして花が多いですね。

曼珠沙華
《赤色(一説に、白色)で柔らかな天界の花。これを見るものはおのずからにして悪業を離れるという。四華の一つ。紅蓮華にあたる。》

 華の一番好きな花です。
日本では [彼岸花] と呼ばれる事が多いですね。
秋、丁度日本で彼岸の季節に咲き、彼岸が終わると散るから。
故に哀しい花とされています。
考えてみると面白いー・・・

  曼珠沙華で云う天界=`神々しさ`

  彼岸花で読み取る天国=``

 文化の違いを感じます。中国と日本、規模の違いと云ってもいいかな。

 何故華が曼珠沙華をこよなく愛すかと云うと。
`幼い頃から身近` だったんです。単純にそんだけ。
私は父方が神戸、母方が熊本の出身でして、
毎年夏?夏の終わりは母方の実家(熊本)です過ごしたものです。
 海にも近い農家の家。山、緑緑碧・・・藍、空。
隣の家へは徒歩5分。農家ばかりの小さな村。
古い大きな一軒家のすぐ脇に流れる小川。今にも壊れ落ちそうな小さな吊橋。
小川に沿って咲く・・・曼珠沙華。
幼い心はただただ、其の美しさに惚れいった。
 摘んで帰ると怒られるの。
「ヒガン花の茎は毒があるから捨ててきなさい!」
ふてくされて振り返るおかっぱ、向こう側は山と川と、赤い花。
曼珠沙華の根は毒を持ってるんですね。故に茎から滲む汁は触るとかぶれるんですよ。
私は元々アレルギー性の肌も白くて弱いので、しょっちゅう腫らしてました。
ヒガン花でも、腫らしてタダイマ。「だから云ったのに」

「こんなに綺麗なのに」

 勝手に歩いてた茶髪の少女は、おでこの広いまま背はそう伸びずに無駄な知識だけ肥えて、
一家での里帰りも毎年のイベントでなくなりました。
でも、あの赤い花が好きなんですね。
 好きなんです。



  華は優柔不断のお人好しで、そうそう怒らない泣かない奴だよな。
  奔放な性格の気ままな奴。
  今何処で何してるかって、相変わらずひとりで忙しくやってんだろ。
 ・・・みたいな。
恋人にも強制することないし、案外ほったらかしでヤキモチも生まれん。
得なような損なような。

 誰でも持ち得てるだろう、`好きなもの` に対する `独占欲` 。
『モノ』 や 『考え方(アイディア)』への `独占欲` の強さなら、
物書きや作る人の特性だって想う。
そして華もそうだ。
「?に似てる」って云われると気分が悪い(どんな有名人でも)。
「好き」 な『モノ』への独占欲は人一倍強い。
『ヒト』でなく『モノ』なのね。

 曼珠沙華は好きな花でも、一番好きな花だ。
おかげさまで、曼珠沙華の名前をめぐり、マイ☆ディア親友と喧嘩したことがある。
阿呆っす。しょーもねーーーなようで、私には超重要でした。
阿呆っす。喧嘩ゆうても、珍しく華が怒ったのでした。一言。
すぐ仲直りしたけれど、傷つけたなぁ。繊細な可愛い女の子。
貴女。
阿呆っす。あん時はホンマごめんなさい。
ホンマごめんちゃい;;;;;;;

 曼珠沙華さんも、ヤレヤレですね。

 愛される生命は、大きさや形色、どんなココロも
綺麗だな。

 あの花も、あの娘も、愛してるよ。
スポンサーサイト
【2005/04/29 20:58】 【華之戯言】 | トラックバック(0) | コメント(5) | Page top↑
<<『F10』 | ホーム | 【本気で】>>
コメント
お仕事お疲れ様っす。

あの時は荒れてたなぁ、姫はw
気持ちはわからんでもないけどね。
あの時は、あまり頼りになれんですまなかった。

なんだかんだで僕は
やきもちのかたまりですよw

【2005/04/29 21:17】 URL | cau #143hpTZE[ 編集]
曼珠沙華と彼岸花のはなしか><;自分聞いたときないな
なんか面白そう
今度個人的に聞きたい^^

華のその独占欲の気持ちすごくわかる、、一応画描きの端くれだし、、歌も4年やってきたし
なんだかんだ言って自分にしか表現できない事多いしさ
誰かに似てるって言われても嬉しくはないかな、
それすごくわかる、
コーラスでバスやってたから、個性はそんなに出せないけど、、自分のバスパートは他にないしww自分の明るい低い声なんて簡単に出せるもんじゃない、そういうプライドに近いものがあったり、なんかわかるかも
唯一無二なんだよね、全ての創り手は
そんな感じです
【2005/04/30 22:57】 URL | 雄心 #-[ 編集]
唯一無二、いいねえ。
作り手ってのは、いつまでもガキでいつからか大人びてるよーな気がする。
まともに思春期なかったもんww
青春横臥してりゃ良かった('ー`*)♪キャ

cauは真っ直ぐで、人に無い美徳だよ。
自信持て^^
【2005/05/02 13:23】 URL | 華 #vIfvFHzI[ 編集]
好きな人や好きなモノが、あるのはいいよね。僕も「好きな」を探しながら暮らしています。
【2005/10/11 00:42】 URL | h #hjhzU3sg[ 編集]
いらっしゃいませv
古い記事から引っ張り出して読んでくださって、感激です!

此の記事は・・・なんだろなぁ。
綴りながら後ろ髪ひかれひかれでしたw

好きだから憎んでしまう
憎まぬように 「愛してる」
憎むほどに
愛してる

無償は有り得ないのか、と嘆いてしまいます。こう綴りながらも何か後ろめたい。
無償は此の陳腐な心にないのかと、失望する。

全てが美しく見えて
己が哀れで
全てに劣った
己が愛しい

「好きな」を探して暮らす、だなんて!なんて暖かいのだろう。
そしてなんて一途なんだろう。
そしてなにかが哀しい。
見つけたものを愛おしんで、また歩きたいです。

素敵な詩を有難うございます!
早速お気に入り登録しちゃいますねー☆
早速ゆうても遅れてますがonz
今後ともよろしくお願いなのです!

またおいでや~(華>ω<)ノ
【2005/10/13 10:51】 URL | #vIfvFHzI[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

※LINKは新規HanaShadoyにてお願いします。

現在のHanaShadoyへ、どうぞ↓ HanaShadoy

H/S裏入り口→裏HanaShadoy

元祖はな・しゃどゐ
華
  • 華之作品を紹介しております。
    全ての作品において著作権は破棄しておりません。
    如何なる文面も著作権は管理人、華に有る事をご了承くださいませ。
    06年を迎えまして引越し致しました。
カテゴリー
記事一覧
トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 « 2017 / 04 » 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。