臨みは哀しくて綺麗な世界を描く事。05年度H/Sをどうぞお楽しみ下さい。


H/Sshop
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
『 永く遠く微笑いましょう 』

 初めての彼らが出逢った日、運命の日の終わる時刻。
代わりの無い絆は、夜になりきれない夕日に照らされたキスから産まれました。
ふたりの恋は、瞬きをしている間に始まったのです。

 初めての其れらしいデートは、一番近い遊園地。
手を繋いで歩いては、顔を見合わせて笑いました。
メリーゴーランド、ジェットコースター、お化け屋敷、観覧車・・・
そして初めてのプリクラを撮りました。
少し堅い笑顔が残りました。

 1ヶ月記念に写真を撮りました。
初夏の暑い日、自転車にふたり乗りをして川辺まで。
彼女のお弁当は盛り沢山、余してしまう程に豪華なふたり分。
石投げをして、汗を流しました。少し素直に笑えた気がしました。
とても眩しい日だったので、写真に残ったふたりはいっそう輝いていました。

 彼らは互いを誇り、恋人同士のステージを堂々と、ライトに照らされ立っています。
過ぎ行く人全てが観客、世界は彼らを中心に時を奏でるのです。
半年が過ぎ、キスも挨拶のようになった頃、約束をしました。
短い短い約束を。
彼らにとって約束は、無為のものでありました。
未だ未だ幼いふたりを、未来という光が常に守って抱いています。
彼は彼女を抱いて眠り、彼女は黒髪の硬さを確かめるように撫でるのです。
互いの夢と、描くふたりの未来はとても、希望に満ち溢れています。

 初めて一緒に入ったお風呂。いつものバスルームが狭くて笑いました。
彼から彼女は、初めての貰い煙草を。むせてしまって涙が出ました。
でも、そんな彼の煙草の香りがいつの間にか、好きになっている彼女でした。
強気な彼が時に見せる悔し涙が、彼女は愛しくて仕様がありませんでした。

 初めて触れたいつかの日から、彼の大好きな彼女の小さな乳房。
白い肌を愛でては、愛をいっそう強く求め、与えるのでした。
赤裸々にされた肉体はこんなにまで正直でも、全てを脱いだ裸の心は時に、非道く傷つけ合うのでした。
愛という言葉が定番になり出しては、より強く強く抱き締めるのでした。

 恋人たちにとって、約束は無為のものでした。
今日も、ふたりのどちらかが重いアルバムを開くのです。
遠い日々に情を思い起こしては、ひとりで照れ笑いをしてしまいます。
其れは愛しくもあるのでした。

 遠い恋人たちの約束は果たされたのでした。
別れは彼らが互いに成長し、心を育んだ結晶。
過去に立ち止まることなく、互いに歩んだ証拠。
全身鏡に姿を映してみれば、全身に痕跡が残っているのです。
消えない記録が刻まれています。
恋人たちに嘘は有りませんでした。
全てが真実として未来なる現在にあるのです。
もう二度と、別々に歩み成長したお互いが出逢う事はなくとも。
あの日の恋人たちは、今も生き続けています。
永遠という約束を、生かし続けて。

 今日も朝は定刻通りにやってきて、女は記録を閉じ込めました。
癖になった煙草を一本くわえては、寝ぼけ眼に朝日を押し当てます。
そして今、守る人の元へと、心を馳せるのでした。







 永遠だった、と微笑いましょ。








by.華
スポンサーサイト
【2005/09/13 06:38】 【ハナ物語】 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
<<『 幸せだって微笑いましょう 』 | ホーム | 【日記な予告?・・・・てかさあ・・・んでもう・・・ふ】>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

※LINKは新規HanaShadoyにてお願いします。

現在のHanaShadoyへ、どうぞ↓ HanaShadoy

H/S裏入り口→裏HanaShadoy

元祖はな・しゃどゐ
華
  • 華之作品を紹介しております。
    全ての作品において著作権は破棄しておりません。
    如何なる文面も著作権は管理人、華に有る事をご了承くださいませ。
    06年を迎えまして引越し致しました。
カテゴリー
記事一覧
トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 « 2017 / 10 » 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。