臨みは哀しくて綺麗な世界を描く事。05年度H/Sをどうぞお楽しみ下さい。


H/Sshop
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
『 手 』

手を広げて
器を作っても
見当たらない
見当たらない 何も
手を広げて
作った器は
小さくて こんなにも
小さくて
泣きそうになったけれど
堪えた
手を広げて
見た
是がわたし




by.華
スポンサーサイト
【2005/11/16 10:59】 【ハナ唄】 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
【黒田様ご夫妻、どうぞ末永くお幸せに】
★☆激謝☆4万HIT☆★


 びっくりしました。マジ嬉しいです。
最近アレコレ忙しくてまともに更新できてなかったのに、感激です。
皆様、有難うございます!!ぅー;;嬉しい;;

 是を機にプチ報告。
ブログお引越しを計画中でする。年明けにお引越しかな?ちょと先だけど。
そろそろ重量ってゆうの?なんかそゆの、重く?多くなってきたし、記事もいっぱいだし、スッキリ年始で心機一転移転しちゃいます。
んと、よく解ってないです。でもそうした方がいい気がしてるってゆうなんとも感性的な、第六感が招いた計画です。
ちょっと早めの報告でした!



 4万HIT記念の記事はどうしよかな、夢のお話したい。
ダブル夢のお話をします。かたっぽは今夜か明日あたり更新しますね。
先ず華の眠りについてちょっとお話させていただきます。

 華は昔からストーリー性のある夢を見るんです。
ちゃんと話の筋が出来上がってて、自分のポジションは主人公だったりナレーターだったり、脇役だったり。自分の意思が存在しない物語(夢)もあります。
だから夢を見るのはいつも楽しみなんです。良い夢でも悪い夢でも。
疲れとれてない気もしますけどね。
夢が華の描くきっかけになる事などしばしばです。
 先日夢にI☆LOVE☆Gacktが出演されて、もうね、目覚めたくなかった。
愛人とまで云わないけど、云いたいけど、彼にとって私は親友のような存在で、いつも傍に居たんです。嗚々、パラダイス。
そんな舞台裏、現在進行形で氷山でのサバイバルがドラマティックに起こっていたりと、夢の中で華の意思は2箇所を行き来してました。
もうね、目覚めなくて良かった。
目覚めてね、「嗚呼・・・やっちまった・・・」って気分だった。
其の日ずっと云ってましたよ。
レッツ・夢・ゴー・トゥー・ザ・現実!!!

 いいじゃまいか、夢見ても。いいじゃまいか、夢に夢見ても。
レッツ!夢ゴートゥーザ現実!!!
...... onz




 んで、是は一昨夜見た夢だったかな。

 主人公は男性で、其の男性の意思は私なんです。
中世西欧を思わせる豪邸に辿り着きました。
どうやら自分はなんらかの旅から帰ってきたようです。
其の豪邸の一家は自分をそれはそれは喜んで迎えて下さり、広く手入れの行き届いた美しい庭で、お茶をしながら再会の喜びを語らいました。
会話の中で自分はどうやら髪はブロンド、目はグリーン、背が高くスポーツが得意だという事、"旅"とは名門大学に通い下宿していた事が解りました。
そして豪邸の一家にとって、自分は世帯主の弟のひとり息子であり、両親を幼くして亡くし、此の一家に引き取られ家族同様に育てられてきたことも解りました。
他にもいろんな夢の設定が少しずつ明らかになってきます。
豪邸の一家には兄妹ふたりの子供がおり、兄のほうは自分より少し年が上で自分とも仲がよく、妹のほうは自分より2つか3つ年が下でとても自分を慕っていること。
自分は実の子供では無いが、一家の期待の"息子"であること。
 「暫くのうちに、いっそうお前は紳士らしくなった」
 と世帯主は云いました。

 お茶の間、同席もせず少し離れたところにある木に釣り下がった可愛いブランコに揺られてこちらをずっと見つめている少女がいました。
自分は其れが誰だかちゃんと解っていました。
そして自分は何よりに彼女に会いたかったのですが、取り敢えず義父母への挨拶、礼儀は守らねば、とお茶の間中せく胸を抑えていました。
お茶が終わった時、少女はブランコを飛び降り、広い庭の向こう側へ走ってゆきました。
そして自分は久しぶりに見る豪邸の立派な庭をのんびり堪能しながら、目的地まで歩いて向かいました。
辿り着いた場所には、"あの日"と変わらない木製の可愛らしい2階建ての"隠れ家"があり、玄関前には少女が立っており、照れくさそうに自分を見つめていました。
続きを読む
【2005/11/16 10:52】 【華之戯言】 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑

※LINKは新規HanaShadoyにてお願いします。

現在のHanaShadoyへ、どうぞ↓ HanaShadoy

H/S裏入り口→裏HanaShadoy

元祖はな・しゃどゐ
華
  • 華之作品を紹介しております。
    全ての作品において著作権は破棄しておりません。
    如何なる文面も著作権は管理人、華に有る事をご了承くださいませ。
    06年を迎えまして引越し致しました。
カテゴリー
記事一覧
トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 « 2005 / 11 » 12
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。