臨みは哀しくて綺麗な世界を描く事。05年度H/Sをどうぞお楽しみ下さい。


H/Sshop
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
【我が家の天使達】
 Galleryにも沢山の作品を投稿し、BBSを盛り上げブログ管理を力付けてくれる友人、雄心との会話。
先日彼の家に新しい家族がやってきたそうだ。
「肌の白い美人さん」ーなんとかっていう種類のサソリヤドカリらしい。
名前を募集中だと云い、案を求めてきた。

 「じゃあ白子(しろこ)」

 「そんなん嫌だ!」

 私も嫌だ。
雄か雌かも解らないらしい。じゃあ子供を生ませてみればいい、と思った。
流石に云わなかった。




 時に、絵や詩を描くことより、日記を考える方が苦難だったりする。
特に華みたいな生活をしていると余計にそうだと思う。
ネタねぇ。結構落ち込み気味だっただけに、日記に残して晒したくなかったりもする。
浮かんでくるのはウサギネタばっかりだ。
親馬鹿もいいとこだ。子供ができたら怖い。出産願望は未だ無い。
雄心にこうも云われた。

 「ウサギをバス停の花壇に放し飼いにしないでっ!」

 何が悪いのか解らなかったのだが、家族にも止められるので、賞賛されるような行為では無い事は解る。
解るけれど、何が悪いのかやっぱりピンとこない。
だって緑の中を跳ねる真っ白なウサギ・・・
我が家の飼いウサギなわけだが、矢張り彼女の住む場所はこんな自然の場所なんだろうと感じて、切なくなる。
少しためらうように、花壇を跳ね回るウサギ・・・





 我が家では以前にも沢山のウサギと暮らしていた。
未だ京都に住んでいた当時、華が小学4年生のクリスマスの出来事。
妹がサンタクロースにこうおねだりをしたのだ。


 「サンタさん、うさぎちゃんをください」


 そしてクリスマス当日、驚いたのなんの。
リビングにはカゴに収まった小さな2匹。
耳が丸かったので最初ネズミかと思ったが、ふさふさの毛並みや顔の作り、こじんまりとしたしっぽで、ウサギだと解った。
妹の健気なおねだりをサンタさんは見事叶えてくれたのだった。
続きを読む
スポンサーサイト
【2005/10/18 01:17】 【華之戯言】 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑

※LINKは新規HanaShadoyにてお願いします。

現在のHanaShadoyへ、どうぞ↓ HanaShadoy

H/S裏入り口→裏HanaShadoy

元祖はな・しゃどゐ
華
  • 華之作品を紹介しております。
    全ての作品において著作権は破棄しておりません。
    如何なる文面も著作権は管理人、華に有る事をご了承くださいませ。
    06年を迎えまして引越し致しました。
カテゴリー
記事一覧
トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 « 2005 / 10 » 11
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。