臨みは哀しくて綺麗な世界を描く事。05年度H/Sをどうぞお楽しみ下さい。


H/Sshop
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
『 moon light 』

 静寂 ? 月光を浴びて光る雫は水晶。
街頭の無い、広がる平原。
僕らを照ら出す、黄金色した月の灯。
薄暗い草原。裸足を濡らす雑草の水滴。

 子供に還った、君。

 「綺麗な星空、降(お)ちてきそうだわ。」

 夜空を見上げ、肌寒い風に奮える小さな肩を抱く。



 君は突然、嬉しそうに笑った。
月光に照らされ君の笑顔。
其れは妖精の微笑み。

 君の瞳は暗い夜空へ。
 僕の眼は只君を追う。


 「アレよ、今日はアレが見えるわ。 空が明るいから。」


 君の嘘。

 君は星を指差して云った。
現代(いま)の星の失(な)い夜空に教えた。


 「あの天秤座で測ってみましょう。
   右にアナタ、左に私。そして・・・・・」


 僕は君に尋ねた。何を測りたいのか、と。
すると君は、
      罪
        と答えた。


 「左側がとても、とても重くて、ね。
   あの天秤座は、音をたてて壊れてしまう。」


 君は微笑んだまま、胸に閉じ込めてあった泪を零した。
僕は応えた。


  僕が天秤を支えてるよ


 そして君を両腕で高く持ち上げて見せた。
君は無邪気に声をあげて笑った。





泪を称える此の月光。







by.華



スポンサーサイト
【2005/10/02 22:22】 【ハナ物語】 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑

※LINKは新規HanaShadoyにてお願いします。

現在のHanaShadoyへ、どうぞ↓ HanaShadoy

H/S裏入り口→裏HanaShadoy

元祖はな・しゃどゐ
華
  • 華之作品を紹介しております。
    全ての作品において著作権は破棄しておりません。
    如何なる文面も著作権は管理人、華に有る事をご了承くださいませ。
    06年を迎えまして引越し致しました。
カテゴリー
記事一覧
トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 « 2005 / 10 » 11
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。