臨みは哀しくて綺麗な世界を描く事。05年度H/Sをどうぞお楽しみ下さい。


H/Sshop
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
【日常を楽しくするちょっとした工夫】
 こんな良いお天気の日は、お外に出ずにいられないね。
でも長くはダメ。日焼けしちゃうし、私は花粉症だから。

 みみちゃんを抱いて花壇で遊びましょ。
桃色、空色、うさぎ色の小さなお花が今日も元気。

 あ、洗濯物もう出来てるかな?帰らなくちゃ。
ベランダ側の私の部屋では、音楽を大きめにかけてステップしながら洗濯物干しができちゃう。
なんだか今日はのんびりバラードでも、せかせかロックでもない。
華の好みじゃないんだけど、何となくMDに残しておいたあの曲。
そうね、今日はTHALIAの軽快なR&Bがいい。

 お洗濯を干すって行為を楽しむように工夫した成果よ。
蝶々みたいにステップを踏んで、くるっとターン、肩や腰の振り方はソウルジャズダンスをしてたから、ちょっとは見せられるかしら。
あら不思議!
2曲ダンスをしてる間に、お洗濯物が全部ベランダに飾ってある。

 こんないいお天気だもの。
日焼けは嫌だけど、光に近い処に飛んでくよ。





 日常を楽しくするちょっとした工夫。
何気ない生活を素敵にしてくれるね。



 さぁ、降る降る光めがけて



飛んでけ!!


スポンサーサイト
【2005/10/28 12:04】 【華之戯言】 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
【華之ばなぁ作りは進化した?】
 2連続で加工画紹介っ!

●少し前になりますが、ギルド(華の好きなネトゲの内容)結成&HP開設お祝いに勝手に作って贈らせていただきました分。

戦闘ギルド 紳士 (管理人:ホストじゃなくて紳士)
88x31

200x40


 是シンプルだけど苦労したんだよ?
ゲーム内のあの細かいキャラクター画を切り取る作業・・・
頑張った結果、白黒ベースのシンプルなデザインが自分でかなり気に入った=w=♪
紳士様の掲示板に貼ったら、早速リンクに貼り付けてくれてすっごく嬉しかった。



●こちら先日製作中と紹介していた分です。

詩人屋さん(管理人:前田りい様)
88x31

200x40
 

 ★☆祝☆★ つい最近HPオープンされました!
H/Sの掲示板にもわざわざ報告してくださっています。感謝感謝です。
Gallery頁にも素晴らしい詩を投稿してくれた、りい。とても綺麗なサイトに出来上がっています。

 動画が少しずつ解ってきた(ハズ)ので調子乗って力入りまくったw
200x40サイズの動画バナーはマジ頑張った。でもバナーっぽくなくなっちゃったかも・・・;
イラストバナーは、りいの作品です。可愛いねぇ。

>>りいへ。
右クリックで画像を保存して、是非使用してください!
せめてもの華の気持ちです。HP開設おめでとう!





 って、こんな感じ。
どこまでも自己満足だけど、少しでも頑張る人のお手伝い・・・になれたらいいな。

 報告ですが、お気づきでしょうが近頃更新頻度が下がっています。
沢山あるサイトの中からわざわざいらしてくれる皆様へ、本当に申し訳ありません。
というのも、元々ブログ管理はH/Sを入れて2つ持っていたのですが、今月また増えたのです^^;
ひとつは、華の共にしているバンドのHP。こっそりリンクを貼っています。
新しく、ボランティア関係のHPと、知り合いのHP作成を頼まれました。
まったく幾つ管理するつもりでしょうねぇ。我ながら阿呆です。
自分のサイトじゃないから、責任も大きくなりますし、もっともっと頑張っていきます。
それなりにカタチが出来たら即ご紹介しますね^^
 勿論H/Sが華のメインです!更新頻度が遅れど、己に負けじと頑張ります!
皆様に出逢える、華へプレゼントのような場所です。
HanaShadoy。
落ち着くまではこんな感じですが、ご了承お願いします。


 今日も、あいがとv


続きを読む
【2005/10/27 00:16】 【華之加工画展】 | トラックバック(0) | コメント(3) | Page top↑
【新作バナー御紹介】
 久々にちょこっと紹介。

 そもそも画像加工に興味を持ったのは、自分がブログなりHPなりを運営するようになり、様々な素材屋様を廻りお世話になるようになってからです。
自分好みの素材、丁度欲しい素材、、、なかなか見つからなかったりするんですよね。
んで自分で作れたらイイナーっと。

 何より此の興味を強めてくれたのが、個人的にとてもお世話になっている素材屋様、Easy様の影響です。
最近ようやく動画ができるようになったので、早速こんなの作りました。
簡単な動画ですが^^;結構な苦労でしたw
大好きなEasy様に贈らせていただきました。

   


 こちらの分は、自分で撮った写真や自分のイラストを使用していますので、著作権の問題はありません。

 SeNちゃん気に入ってくれるといいなぁ(*'ェ`)

 今新しく手製バナーを贈りたいサイト様があるので、そちらも製作中。また沢山紹介しますね!
★☆ビバ☆自己満足☆★



 楽しいなー、こんな仕事もそういやあるんだよな。
もっと勉強したいなぁ。
【2005/10/25 18:28】 【華之加工画展】 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
【 大阪駅でウォーリーを探してみろ 】
 今日の恐怖体験。

 4時に阪急梅田駅に到着したはずなのに、もう4時40分。
途中 『野良猫・野犬に愛の手を』 と、捨てられた哀れな動物たちの飼い手を求めて駅前に縄張りを張っているボランティアの方々を発見。
暫くにゃんこと戯れていたのも、ある。
待ち合わせは5時だったので、あせる必要も無かったが40分も経過している。
ヨドバシカメラに行きたいだけなのに!
方向音痴も度が過ぎている。3人目の賢者に道を尋ねてようやく到着できた。
そして解ったことは、阪急の駅から普通に歩けば徒歩10分で辿り着けるという事だった。
最初から解っていたことは、一目で認識出来るほど大きなビルだという事だ。
待ち合わせには遅刻しなかったので、結果としては問題無い・・・多分。



 恐怖とはそんな事じゃない。
3人目に道を尋ね、向こう側にヨドバシカメラの巨大なビルを発見した歩道橋で、黒スーツの痩せた男性に腕時計に関するアンケートを求められ、のんびり答えながら時間を持て余した。
アンケートの歩道橋を過ぎ、二つ目の歩道橋を上がろうとした時の事だ。

 50代であろう、太り気味で背の低い男性が声をかけてきた。
なんだ、またアンケートか何かだろうか。
でもいい加減時間も時間だし、是ばっかりは断ろう。


 「今から何処行くの?」

 「其処のヨドバシカメラです」

 「へー何しに行くん?」

 「人と逢うんです」


 こう云えば、キャッチなりなんなりでも引き止めないだろう。
しかし、おじさんと云っても失礼じゃないような少し威厳すら感じる焼けた肌の男性は、こう返したのだ。


 「そうなんや、なあ今度逢えへんか?」

 「え、な、なんでですか」

 「ゆっくり逢おうやー今度時間ある時に」

 「いや、困りますよ」

 「なんでやねん、ええやん、また逢おう。電話番号教えてや」


 私は 「時間がせまっているので」 と其の場を切り抜けた。
それでも、おじs男性が階段を上って行く156cmの背中を見ていることに気づいていた。


 ナンパでしょうか?
一般のナンパより恐ろしかったです。
怖い仕事させられるんじゃないか、とか瞬時想像しちゃいました。
でもちょっと、「50くらいのおっちゃんにナンパされた」っとか云ってネタになるかなー。
・・・とか思った変人です。

 友人に逢って早速ネタにしました。




【2005/10/23 20:39】 【華之戯言】 | トラックバック(0) | コメント(3) | Page top↑
【 Day&Ever 】
 動物のお話が盛り上がってるので、今回も動物トーク。


   僕はその時10歳で、君は殺風景なこの家にやってきた。
   君はその時、僕の妹になったんだ。甘えっコな僕の妹さ。
   君も僕も大きくなって、大きな僕も大きな君を抱き上げられなくなったんだ。
   そういや君の名前の由来は何だっけ?
   忘れちゃったな。人見知りな可愛い妹。


 【Lyrics in H/S】で紹介しました、『エヴァ』 の冒頭の詩です。
目次の40題目となっています。
Gメジャーのポップな曲。なんと一日で書き上げた曲なんです。
此の詩は冬の雨の夜、家に帰り自室に戻って勢いで書き上げました。
フとメロディーが浮かんだので、そのまま曲にしたんです。

 其の日、大事な人の妹が天に召されたのでした。
一通のMAIL、華も見ました。彼女には2度しか会ったことがなかったのですが、驚きに先ず悲しむこともできませんでした。
其れは彼のほうが大きかったに違いありません。
暫くして涙が溢れました。私の涙ではありませんでした。
夜空から雨がとめどなく降ちていました。


 エヴァの茶毛はツヤツヤしていて、とても綺麗。触れると見た目より柔らかくて気持ちが良いんです。
高すぎる鼻は気品の良さを象徴するよう。
大きな瞳はいつも潤んでいて、どうしてもかまってしまう。
大きな体は、私を押し倒してしまいます。無邪気で元気で、とても可愛
い女の子です。

 エヴァはアイリッシュ・セッターと云う種類だそうです。
初めて見ました。血統書つきの立派な女の子です。
私はたった2度しか彼女と会えませんでしたが、よくなついてくれました。
話によると人見知りの激しいコだそうですが、私には初対面から飛び掛ってふさふさの尻尾を振っていました。
私はとても嬉しくて何をしに家へお邪魔しに来たのか、彼女に夢中になってしまっていました。

 悲報の夜が明けた朝、私は大事な人と彼の妹に会いに行きました。
勿論エヴァに逢いたかった、でも其れ以上に気がかりだったのは兄の方でした。
エヴァは不似合いに物静かに、兄の部屋で毛布にくるまっていました。
優しい顔をして、寝息を立てず眠っていました。
思わず溢れそうになった涙を、喉に力を込めて、呼吸を少し止めて抑えました。

 私にとって、こんな大きな動物の死に姿を見るのは初めてだったのです。
とは云いますが、同じ年の梅雨に祖母の不幸があったんです。
人間ですから、死に姿も綺麗にされていましたので、生々しさと云うのでしょうか・・・目前にしても受け入れ難い部分がありました。
妹の死を哀しんでいるのは、云わずもがな私以上に兄です。
お兄さん、大事な人の哀しみが私の涙を誘う一番の要因でした。

 エヴァは冷たかった。

 数日後、お兄さんに曲の 『エヴァ』 を聴いて貰い、詩のカードを送りました。
喜んでくれましたが、哀しみを思い出させたようです。
非情なようですが、良かったと思いました。
私なりの弔い・・・とまで偉そうに云いませんが、大事な人と天国へ帰った優しい生命にひとつ残せた気がしたんです。
曲自体作った理由など、実際勢いと感情の高ぶりだったんですが。


   今更冷えきった君をあたためながら言っている。
   明日もきっと聞こえてくる。
   君の、朝を呼ぶ声が。


   EVER




続きを読む
【2005/10/23 00:55】 【華之戯言】 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
《ブログデザイン変更》



ずっと思ってたんですが、リンクの型を変更してみました。
この方が見易いと思ったんですが、どうでしょう???
良ければご意見お願いします><

ブログアレンジ終了!


【2005/10/21 13:43】 【御報告】 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
『 朝空が招く唄 』



 『朝は綺麗な空』


おはよう と云わずに
朝がきたみたい
どうしよう

おはよう とパパに云った
朝早くお出掛けなの
そして 私はどうしよう

なんて綺麗な空でしょう
此のお部屋からはよく見える
朝の空が描いた予言
虹より不思議なグラデーション
昇りきる 昇りきる

ああ

私は行けないまま

おはよう と云ったなら
私はどうしよう
昨日の染みも洗えてないのに

おはよう と云って
どうしよう

ああ

なんて綺麗な空でしょう






 『朝に泣いた』


空が迎えた朝の迎える 希望と不安を全て載せて

鳥が鳴いた 泣くように鳴いた

静かに眺めた夢が希望となり 希望が不安を生んでは

不安が夢に帰る 朝空が心を招いた

捨てられなかった昨日 人の心を全て載せて

鳥が唄うように泣いた










by.華

【2005/10/21 07:11】 【ハナ唄】 | トラックバック(0) | コメント(1) | Page top↑
【我が家の天使達】
 Galleryにも沢山の作品を投稿し、BBSを盛り上げブログ管理を力付けてくれる友人、雄心との会話。
先日彼の家に新しい家族がやってきたそうだ。
「肌の白い美人さん」ーなんとかっていう種類のサソリヤドカリらしい。
名前を募集中だと云い、案を求めてきた。

 「じゃあ白子(しろこ)」

 「そんなん嫌だ!」

 私も嫌だ。
雄か雌かも解らないらしい。じゃあ子供を生ませてみればいい、と思った。
流石に云わなかった。




 時に、絵や詩を描くことより、日記を考える方が苦難だったりする。
特に華みたいな生活をしていると余計にそうだと思う。
ネタねぇ。結構落ち込み気味だっただけに、日記に残して晒したくなかったりもする。
浮かんでくるのはウサギネタばっかりだ。
親馬鹿もいいとこだ。子供ができたら怖い。出産願望は未だ無い。
雄心にこうも云われた。

 「ウサギをバス停の花壇に放し飼いにしないでっ!」

 何が悪いのか解らなかったのだが、家族にも止められるので、賞賛されるような行為では無い事は解る。
解るけれど、何が悪いのかやっぱりピンとこない。
だって緑の中を跳ねる真っ白なウサギ・・・
我が家の飼いウサギなわけだが、矢張り彼女の住む場所はこんな自然の場所なんだろうと感じて、切なくなる。
少しためらうように、花壇を跳ね回るウサギ・・・





 我が家では以前にも沢山のウサギと暮らしていた。
未だ京都に住んでいた当時、華が小学4年生のクリスマスの出来事。
妹がサンタクロースにこうおねだりをしたのだ。


 「サンタさん、うさぎちゃんをください」


 そしてクリスマス当日、驚いたのなんの。
リビングにはカゴに収まった小さな2匹。
耳が丸かったので最初ネズミかと思ったが、ふさふさの毛並みや顔の作り、こじんまりとしたしっぽで、ウサギだと解った。
妹の健気なおねだりをサンタさんは見事叶えてくれたのだった。
続きを読む
【2005/10/18 01:17】 【華之戯言】 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
【 『 告発 』 】

世界の概略を考えたところ
少しながら己の知能低下に気付いた
脚色にまみれたところで
町は然して美しくなどない

空想の中で生きて行けるなら
永遠に目覚めない眠りを希望する
「あたしは強い」
と提唱した
私は然して魅力的じゃなかった
続きを読む
【2005/10/17 08:03】 【華之戯言】 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
『 永久不滅のリアル 』

全部壊しちゃって 恐いモノは何も無い

泣き疲れて目隠しをした僕は云う
「こんなに世界は白かった」

そんなたいそれた事じゃない
然して大切な事はない

天秤で量りきれないモノを勘定する

「愛っていくらで買えますか?」

全部殺しちゃった 君には何も無い

生きる事を諦めた君を見る
「過呼吸状態で永久不滅の夢を見ました」

真っ白な世界で僕は空っぽさ
真っ白なハートで君は飛ぶのさ

恐いモノは必要無い?

「愛っていくらで売れますか?」

笑って生きるさ





by.華




【2005/10/13 18:07】 【ハナ唄】 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
『 No Wash 』


 『虚像』

鏡が嫌い。覗き込めばーアレハダレ?
歪んだ像がこちらを見ている。
今にも泣き出しそうな、泣けない生き物。
果たして息をしているのか。
平面の顔形(カオカタチ)
それは誰かの創りもの。



 『鏡』

其の女は嘲笑っている。
勝ち誇ったようにワラッテいる。
左の髪をかきあげれば
栗色のなめらかな髪。赤い血。
私が見た鏡の中には
血の似合う美女。
濁った血の溢れる時だけ
此の美女は輝いている。





by.華


【Lyrics in H/S】1件更新。
【2005/10/13 16:38】 【ハナ唄】 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
【今日のうさぎ自慢】

 うさぎ自慢?(*´ー`)♪

 バス停の前にある花壇で、みみす。

kadanndemimisu


↑↑クリック原寸大!クリッククリック!



 青いオーラ出てるっ!?(゚ロ゚華)



 魂じゃないよな!?みみす死ぬな!!!
多分真っ白だから光のどーのこーのだろうけど。
とりあえずだ。

 ウチのうさぎ世界一。


【2005/10/13 14:51】 【華之戯言】 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
【管理人のため他ならない日記】
後日、全部読んでから再編集しました。
最後に本の紹介もしています。




 本の続きを読めないでいる。
日曜日にスタジオ練習があり、疲労故に夜も眠れず月曜日の太陽が昇りきったころ、ようやく眠った。
目が覚めれば時計の短針は8時を指していて、夢から覚めきらない目を窓の外に向ければ、レースカーテンの向こうは真っ暗だったから夜であることに気がついた。
ああ、また寝すぎたと軽く落ち込みリビングに戻りお茶をコップに注ぎ一口で飲み干す。2杯目を入れて自室へ戻り、お知らせランプが点滅させる携帯電話を確認する。
不在着信19件。

(゚ロ゚ノ)ノ

 リビングでテレビゲームをしている弟に、まさかと思いつつ尋ねてみるとやはりそうだ。
目が覚めれば火曜日の夜8時だったのだ。
日曜の朝から寝ていたわけだから、何時間寝たのだろう。
常用のお薬をきらせているから、いつに増して睡眠が下手になっている。
だけど・・・
寝起き先ず弟にこう漏らした。

 「生きるの疲れた・・・」

 頑張れ自分。負けるな自分。






 本の続きを読めないでいる。
先日映画で絶賛した 『オペラ座の怪人』 にまつわる小説、スーザン・ケイ著書の 『ファントム』上下巻だ。
此の 『ファントム』 と題された著書では、スーザン・ケイが原作と原作にまつわる様々な文献を元に、より詳細な 『オペラ座の怪人』 を描かれている。
此の小説の珍しいところが、『オペラ座の怪人』 での有名なオペラ座での惨劇のシーンでなく、主人公ファントムーエリックの生涯・感情をメインに描かれているところだ。
華がたった今もっとも好きな 『オペラ座の怪人』 の小説だ。
後のファントム・ジ・オペラ、エリックが誕生した瞬間から幼少実母と過ごす9年間。
家出をしてジプシーのサーカスに捕らわれてからの悲劇。
サーカスを逃げ出してから様々な国を転々とし、40歳前後でオペラ座の建設を始める。
戦争が終わり次第オペラ座を完成させ、かの有名なオペラ座の地下に安住する。
そして50を過ぎて、クリスティーヌとの恋に落ちる・・・

 今其の名場面に突入。
続きを読めない。
好きなことやモノは、何度見ても何度しても何度聴いても飽きない華。
此の小説も何回読んだか・・・
おかげで先が解っている。読めない。読めん。
せつねぇよぉぉぉっっおぃ!!!
まじ先取って泣きそうなんだけど。読めん。
てことで日記更新をしている。
管理人のための他ならない日記を更新している。
少しでも火照りを覚まして、さぁラストシーンへ!!
ぁぁぁエリックぅぅぅ;;;;;;






 本の続きが読めない。
『ファントム』 スーザン・ケイ
是非お勧めしたい作品。
著者の想像と思い入れが加わっているだけに、なんて云うんだろ、熱いんかな。なんだろ、読み易いのかな。なんだろ。
原作やミュージカル、小説ではカットされている主人公ファントムの生涯。
時を超え、国境を越え、人々から愛され続けるファントム・ジ・オペラの原点が細やかに描かれている。

 「世界がすっぽり入るくらい広い心をもった」 男の物語。

 何度此の小説を読んで、何度エリックに恋をしたことか!!!
否、エリックの顔の想像がつかない。
新しい映画の分では、ファントム・ジ・オペラの魅力を知ってほしいとの理由で、ファントムの顔を然して酷くしなかったそうだ。
今華の手元にある小説から、其の描写を写してみよう。

一面に青い血管の浮き出た、薄く透き通った皮膚の下からは、頭蓋骨がすっかり透けて見えてしまう。落ち窪んだ目は左右不釣合いで、口は原型をとどめず、鼻があるべき所には恐ろしい穴がぽっかり口を開けている。

 是は母親が先ず、産まれた子供の顔を云うのだが・・・どうも想像に難い。
想像力が産むのは恐怖だーと、ハンニバル・レクター。
想像力がなければ、恐怖も産まれないのだろう。
怪談七不思議だって何が不思議なのか、そこらに転がる嘘くさい噂話で終わってしまう。
想像力を膨らませて、恐怖の感覚を自ら産んでいる。
・・・だからエリックに恋ができるのだろう。
小説の中でも、何人かの女性がエリックに恋をするが、素顔を見た途端に恐怖と変わってしまう。
エリックの声は此の世のモノとは信じがたい程の魔力を持った美声で、声だけで人の心を操れるほど。
其の動作はなんとも優雅で甘美。すらっと高い長身に風に舞うような身のこなし。
此の世の知らぬモノなど持たない知性、其れでも留まる事の無い探究心。
顔なくしたら、是以上魅力的な男性・・・人間は居ないのだ。
完璧な人間・・・

 でも顔は、人の想像できる範囲を超えた恐ろしい顔なのだ。





 愛の対象は、自分で選べるものではない・・・・・・
エリック
 
続きを読む
【2005/10/12 10:22】 【華之戯言】 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
【 華之画 『秋の髪』 】
 初めて?自分の描いた絵を日記で紹介します。
携帯の写メ画像で大きなサイズを選択できることが判明。
4月から使ってるのに。

 秋の髪 と適当に題したイラスト。余白が多いけどA4サイズ。
 クリックで別窓、大きな画像で見れます。
 色鉛筆で描くとどうしても女性。しかもこんなデザイン多いなぁ。
草花と人間が同化?してるの。んで出来るだけ表情が無い顔。
自分ではファンタジーやロマンな気持ちなんだけど、オカルトで受け取る人も少なくない。


hair-of-automn



 描くきっかけが何であれ、題名は後からつけるんです。
『秋の髪』 は公募用に描きました。オリジナル作品を送ってくれとの事で某出版社様宛に、詩やイラスト・・・昔の作品や即席作品を封筒に。
『秋の髪』 は唯一の色付け画です。
後から見て、花片が散ってる様子や髪の色で 『秋の髪』 と命を入れました。案外単純。


hair-of-automn2



 無表情。
んー華にはおすまし顔か微笑み顔に見えるなぁ。
瞳の部分にゴールド、花弁の部分に濃赤のネイルカラーをのせました。
思い付きです。
散る花弁の部分が気に入っています。



hair-of-automn3



 【H/S's 画廊】に、『秋の髪』と合わせ3作分更新しました。
秋っぽいシリーズ?
今度は白黒のラフ(?)画、漫画イラストを紹介してみようと思う。
秋かぁ・・・今日も寒くなるのがまた早くなった気がするよ。
秋の風なびいた長い髪の帰り道、PM9:00。


【2005/10/09 21:38】 【華之戯言】 | トラックバック(0) | コメント(3) | Page top↑
『 kiss you in a closet 』

心に溺れる僕を見ない
ガラスの中のお姫様
クローゼットに錠をかけて
隠したまんまの君の影

鍵を持たない僕が見た
ガラスの中のお姫様
探し物に手が届かない
君のダンスが哀しげで

心を無くした部屋が沈む

水没した僕らの部屋
クローゼットはそのままで
ガラス越しにキスをした

ガラス越しにキスをした





by.華

『ガラスの中の眠り姫』 by.雄心 よりイメージ。


【Gallery by H/S】60件突破!
沢山の作品が投稿されています。是非ご覧ください☆

【2005/10/07 22:07】 【ハナ唄】 | トラックバック(0) | コメント(5) | Page top↑
【CDには惜しみないはず】
 おはようございます、華です。
何気今までの更新頻度からいうとご無沙汰?
ご無沙汰しています、華です。
何気新しくHP製作していまして、そっちに必死かもしれない。
メールフォームを作るのに一晩かかりましたもん。
頑張れ自分。

 そして今日も華です。



 t.A.T.u.のニューアルバム 『DANGEROUS AND MOVING』 購入!勿論初回限定盤DVD付!
一見変わらぬt.A.T.u.、でも矢張り経験を積み何か得た新生t.A.T.u.。
前作のままのデジタルサウンドなのだが、何か柔らかい雰囲気が加わったような・・・。
話題になっている 『GOMENASAI』 は、華の期待を裏切らなかった。歌詞はとてもシンプル、優しいサウンドのバラードです。癒し系って云ってもいいくらい。
前作ではこのような柔らかいメロディーはなかったよね。
正に 「疾走」 アルバムだった。
今回は 「DANGEROUS AND MOVING」。
危うさとミステリアスな予感。
DVD観たよ?♪何か知らんが、18禁になってるねw
ベッドシーンとかあるからかな?ドラマティックで格好良いPVだよ。
『ALL ABOUT US』 は公式HPで観てたけど、加えて 『DANGEROUS AND MOVING』 のPVもついてた。
ドラマ感なら前者だけど、華は 『DANGEROUS AND MOVING』 のPV好きだなぁ。
此のあっけない終わり方ってか、「何が起こるんだろう!?」 って淡々とした画面を睨み付けてると最後に・・・
キョトンとした感じ。此のユーモアがイイね。

 t.A.T.u.は自信に満ち溢れている。
PV撮影模様のトラックで、撮影監督が 「彼女たちは海を渡ってきた天使だ」 と云っていた。
事ある毎に 「fuck」 やら 「crazy」 の単語を連発するレナとジュリア。
天使?小悪魔のほうが近いだろう。
でも音楽を共にした人は 「天使」 と云う。
小悪魔な程、無邪気で飾り気の無い 「天使」 。
危うい天使だ。
t.A.T.u.、レナとジュリアを観ながら、華は想ったの。

「二人の片方がもし欠けてしまったなら、此の溢れた自信も瞬時に砕けてしまうんだろうな」

 『DANGEROUS AND MOVING』

 危うい魅力ってのかな。 

♪こちらで何曲か視聴できます♪



 ところで、19日にはアシュリーのニューアルバムなんですが・・・
もう予算ありません・・・

『Boyfriend』のAshlee




 かぁぃぃ・・・ポッ・・・
マジ初回限定で欲しいんですが・・・
どうするべき?;w;

♪Ashleeの最新シングル『Boyfriend』のPV全視聴ができます♪


 ぁあぁああぁぁぁぁあぁ我慢できないっっっ予約してこよっっっ


 金は後からついてくる(華´-`)y-~~~          なら楽だって





onz



 そういや、携帯代振り込んできました。

【2005/10/07 09:35】 【華之戯言】 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
『 LYing/COde 』

愛し方を知らない彼女を
愛す僕は
誰に習ったのか知らないけれど
胸を張って云えるよ。

「君を愛してる。本当だよ。」

信じなくてもいい。
僕のために気負ったりなんかしないで。
だって大好きな君だから。
僕が勝手に
柔らかい頬にキスをするんだから。

こうして愛する術を
何処で学んだのか知らないけれど
自信を持って云うんだ。

「君への愛が僕の自信。」

愛され方を知らない彼女は
こう云うんだ。

「君を愛してる。本当だよ。」

誰に教わったのか知らないけれど

「君を愛してる。本当だよ。」





by.華

【Lyrics in H/S】1件更新
【2005/10/04 11:17】 【ハナ唄】 | トラックバック(0) | コメント(7) | Page top↑
『 moon light 』

 静寂 ? 月光を浴びて光る雫は水晶。
街頭の無い、広がる平原。
僕らを照ら出す、黄金色した月の灯。
薄暗い草原。裸足を濡らす雑草の水滴。

 子供に還った、君。

 「綺麗な星空、降(お)ちてきそうだわ。」

 夜空を見上げ、肌寒い風に奮える小さな肩を抱く。



 君は突然、嬉しそうに笑った。
月光に照らされ君の笑顔。
其れは妖精の微笑み。

 君の瞳は暗い夜空へ。
 僕の眼は只君を追う。


 「アレよ、今日はアレが見えるわ。 空が明るいから。」


 君の嘘。

 君は星を指差して云った。
現代(いま)の星の失(な)い夜空に教えた。


 「あの天秤座で測ってみましょう。
   右にアナタ、左に私。そして・・・・・」


 僕は君に尋ねた。何を測りたいのか、と。
すると君は、
      罪
        と答えた。


 「左側がとても、とても重くて、ね。
   あの天秤座は、音をたてて壊れてしまう。」


 君は微笑んだまま、胸に閉じ込めてあった泪を零した。
僕は応えた。


  僕が天秤を支えてるよ


 そして君を両腕で高く持ち上げて見せた。
君は無邪気に声をあげて笑った。





泪を称える此の月光。







by.華



【2005/10/02 22:22】 【ハナ物語】 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑

※LINKは新規HanaShadoyにてお願いします。

現在のHanaShadoyへ、どうぞ↓ HanaShadoy

H/S裏入り口→裏HanaShadoy

元祖はな・しゃどゐ
華
  • 華之作品を紹介しております。
    全ての作品において著作権は破棄しておりません。
    如何なる文面も著作権は管理人、華に有る事をご了承くださいませ。
    06年を迎えまして引越し致しました。
カテゴリー
記事一覧
トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 « 2005 / 10 » 11
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。